ダル、アスレチックス連覇も前向き「まだワイルドカードがある」

[ 2013年9月23日 09:48 ]

ロイヤルズに延長戦でサヨナラ負け。アスレチックスにア・リーグ西地区連覇を許し、引き揚げるレンジャーズのダルビッシュ(右)。中央はマダックス投手コーチ

ア・リーグ レンジャーズ0―4ロイヤルズ

(9月22日 カンザスシティー)
 レンジャーズは延長10回、満塁本塁打を喫してロイヤルズにサヨナラ負け。2年連続でシーズン終盤まで争いながら、アスレチックスにア・リーグ西地区連覇を許してしまった。

 ダルビッシュは「シーズンは終わってない。(地区)優勝がなくなったら、ワールドシリーズ優勝がなくなるわけではない。まだワイルドカードがある」と前向きに話した。

 この日はキャッチボールもせずに室内で調整。24日(日本時間25日)のアストロズ戦に向けて「自分たちは仕事をするためにここにいる。ベストを尽くすだけ」と語った。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年9月23日のニュース