マエケンは静養 へんとう炎診断、次回登板はCS次第

[ 2013年9月23日 06:00 ]

 21日の登板後に病院で「へんとう炎」と診断されていた広島・前田健は、東京ドームで行われた巨人戦には同行せず、宿舎で静養した。

 野村監督は「熱はもう下がったみたい」と話した。中4日で予定される次回26日の中日戦(ナゴヤドーム)先発について、指揮官は「一応準備はするが、あとは順位の問題。(3位以上が)決まってくれば、無理させず登板日を決めたい」と臨機応変に対応する意向を示した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月23日のニュース