西村 最後冷や汗も球団タイの41S 控えめ「僕だけの力ではない」

[ 2013年9月23日 20:02 ]

球団タイの41セーブ目を挙げた巨人・西村

セ・リーグ 巨人4―3広島

(9月23日 東京D)
 巨人の西村が41セーブ目を挙げ、クルーンが2008年にマークした球団最多セーブ記録に並んだ。「特に意識していない。セーブは僕だけの力ではないので」と控えめだった。

 2死から制球を乱し、四球と死球で一、二塁とされたが、キラを二ゴロに抑えた。走者を出しながらも得点は許さない。プロ2年目の今村の白星をアシストし「今村がいい投球をして、初勝利を達成できたことが良かった」と自分のことのように喜んだ。

 ▼河野(プロ初先発でフル出場)「東京ドームで活躍することを目標としてやってきた。この経験が自信になる」

 ▼巨人・川口投手総合コーチ(今村に)「非常に魅力のある、楽しみなピッチャー。自在にボールを操っている」

 ▼ロペス(1回に先制の2点左前打)「優勝が決まっても、残り試合も一生懸命プレーしていく」

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月23日のニュース