巨人 外国人&若手もペナント持った 主将・阿部が発案

[ 2013年9月23日 06:00 ]

<巨・広>場内一周する巨人ナイン

セ・リーグ 巨人2-1広島

(9月22日 東京D)
 リーグ優勝のペナントを持っての巨人ナインによる場内一周は、今季のチームワークの良さを象徴していた。

 原監督、阿部、内海を先頭に高橋由、杉内らに続いたのは、マシソン、ロペス、ボウカー、ホールトン、アコスタの外国人選手。「外国人選手や新人(菅野)に持ってもらいたい」との主将・阿部の発案で、珍しい光景だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月23日のニュース