上田 救ったレーザー返球 ライアン小川の勝利アシスト

[ 2013年9月23日 06:00 ]

セ・リーグ ヤクルト7-6阪神

(9月22日 甲子園)
 中堅のヤクルト・上田がレーザービームで小川の勝利をアシストした。

 8回に1点差とされてなおも2死一塁のピンチで、一塁走者の代走・田上がスタートを切り、西岡は中前打。その打球に果敢にチャージすると、三塁へ矢のようなダイレクト送球でタッチアウトにした。「投手を助けるのが役目。イメージ通りの球がいった」と納得の表情だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月23日のニュース