阿部、背中に違和感…帯状疱疹と診断「急に痛くなった」

[ 2013年9月21日 19:23 ]

<巨・広>試合前のアップの時には練習に参加していた阿部

セ・リーグ 巨人―広島

(9月21日 東京D)
 巨人の阿部が試合開始直前に背中の違和感を訴えたために、先発メンバーから急きょ外れて欠場した。東京都内の病院で右脇腹から背中にかけての帯状疱疹と診断され、試合後に球場に戻った際に「急に痛くなった」と話した。22日の出場は様子を見て判断する。

 当初は場内アナウンスで「3番・捕手」として紹介されていたが、代わりに井野がプレーした。

 ▽井野(阿部に代わって急きょ先発出場)「阿部さんが出られない時に、勝てればよかった」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月21日のニュース