黒田、同僚引退にしんみり「すごく寂しい」

[ 2013年9月21日 10:19 ]

ジャイアンツに勝利し、引き揚げるヤンキース・黒田(右)とペティット

 ヤンキースの黒田は、ペティットの引退発表を受け「すごく寂しい」と漏らした。同僚としての付き合いは2年目だが、年齢が近く、真剣な野球への取り組みに強く共感していた。「お互い励まし合って、ローテを守ってくることができた」だけに実感がこもる。

 「C・C(サバシア)、ジーター、リベラにしか言っていない」とペティット本人から直接引退の意向を告げられたのは約1カ月前だった。黒田は「現実にそうなると思っていなかったので、ちょっとショックだった」としんみりした表情だった。

 ▼イチローの話(同僚のベテラン左腕ペティットの引退に)あの人がいるだけでピッチャー(投手陣)はぴりっとする。このチームではそういう選手の一人だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月21日のニュース