レッドソックスV王手!上原胴上げ投手ある

[ 2013年9月21日 06:00 ]

オリオールズを下して4季ぶりのプレーオフ進出を決め、完投のラッキー(41)を祝福するレッドソックス・上原

ア・リーグ レッドソックス3―1オリオールズ

(9月19日 ボストン)
 レッドソックスはオリオールズを下して、4年ぶりのプレーオフ進出を決めると同時に、6年ぶりの地区優勝へもマジック1として王手をかけた。

 それでもジョン・ファレル監督は「自分たちがどの位置にいるのかは知っていた。地区優勝は春季キャンプ以来のゴール。それが現実になろうとしている」と冷静に話した。試合は先発ラッキーが7回1死でジョーンズにソロ本塁打を浴びるまで無安打投球。上原と田沢に登板機会はなかった。田沢は球団広報を通じて「あすに向けてしっかり準備する」とコメント。01年の佐々木主浩(マリナーズ)以来となる日本人「胴上げ投手」の期待がかかる上原は「まだ優勝が決まったわけでない」と気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月21日のニュース