阪神 CSへ10月4、5日に2軍練習試合

[ 2013年9月21日 10:32 ]

 阪神はCSへ向け、10月4日、5日に2軍の練習試合を組み入れ、先発投手を中心に調整登板させることが20日、わかった。

 同12日からCSファーストステージが始まる。5日に練習試合が実現すれば、中6日でCS初戦を迎えられる。練習試合であることから特別ルールも可能となり、多くの投手を投げさせられるメリットもある。7日には宮崎でフェニックス・リーグも開幕する。今後の状況次第ながらCSに出場予定の選手を宮崎に派遣し、実戦調整させることも検討中だ。

 前カードの広島3連戦では負け越しを喫するなど、“CS前哨戦”で苦戦した。過去3度のCS出場も、すべてファーストステージで敗退しているだけに、万全の調整を図り初のCS突破を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月21日のニュース