巨人、前田健に再び沈黙 今季4戦勝ちなし

[ 2013年9月21日 22:37 ]

セ・リーグ 広島7―4巨人

(9月21日 東京D)
 巨人打線は前田健に6回1安打無得点に封じられた。5回まで無安打。先発の杉内が4回に4点、6回に3点を失って追い掛ける展開となり、川相ヘッドコーチは「接戦に持ち込みたい。何とか小差で試合が進んでいけばチャンスはある」ともどかしそうだった。

 15日も前田健に7回無得点に抑えられた。今季は4戦して勝ちがない。川相コーチは「後手に回ったら難しい投手。その辺が今後の課題」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月21日のニュース