ダル、今季ワースト5失点で3敗目…6回10Kも2発被弾

[ 2013年6月19日 12:02 ]

アスレチックス戦の2回、ソガードに適時打を浴び、ピアジンスキー捕手(右)に背中をたたかれるレンジャーズのダルビッシュ
Photo By スポニチ

ア・リーグ レンジャーズ2―6アスレチックス

(6月18日 アーリントン)
 レンジャーズのダルビッシュは18日(日本時間19日)、アーリントンでのアスレチックス戦に先発し、2本のソロ本塁打を浴びるなど6回6安打5失点(自責点4)2四球10奪三振で、今季3敗目(7勝)を喫した。防御率2・84。チームは2―6で敗れた。

 ダルビッシュは2回、先頭のモスに先制弾を浴びると、2死から連打を許してこの回2失点。3回も先頭のジェイソに速球を捉えられてソロ本塁打を打たれ、0―3とリードを広げられた。4回には6、7番に連打されると自らの暴投と味方失策で2失点。過去1勝3敗のアスレチックス打線に対し、今季ワーストとなる5失点を喫し、6回でマウンドを下りた。

 これで5月16日のタイガース戦以来、6試合白星なしとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース