大谷 次回登板は投手専念 中7日でソフトB戦濃厚

[ 2013年6月19日 06:00 ]

<広・日>力投する日本ハム・大谷

 日本ハム・大谷の次回登板は中7日でソフトバンク戦(東京ドーム)が濃厚だが、ここでは投手専念となりそう。

 栗山監督が考える究極の二刀流は(1)1週間に1度投げるローテーション投手で、投げない日は野手として出場(2)投げた試合でDHを使わずに打席に立たせること、だ。今後リーグ戦でDHを使わない可能性については「ウチのDHより打てるというモノを示して自分でつかみ取らないと」。課題を与えられた大谷自身も「(5回の)満塁の場面で長打を打てるようないいバッターになって信頼感を得ないと」と口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース