田沢は1回を三者凡退 上原1回無失点

[ 2013年6月19日 09:05 ]

レイズ戦の6回から2番手で登板し、1回を三者凡退に抑えたレッドソックス・田沢

ア・リーグ レッドソックス5―1レイズ

(6月18日 ボストン)
 レッドソックスの田沢は18日(日本時間19日)、ボストンで行われたレイズとのダブルヘッダー第1試合で4―1の6回から2番手で登板し、1回を三者凡退だった。2三振で防御率は2・51。上原は5―1の八回から4番手で1回を1安打無失点。1三振、1四球で防御率は2・17。ともに勝敗は付かなかった。

 ▼田沢の話 ダブルヘッダーで雨が降ったりとか大変な2試合だったけど、勝ったのでよかった。(中断後に中軸相手に好投し)ああいう場面はいつも上原さんなので。何とか抑えられてよかった。

 ▼上原の話(カットボールでの空振り三振は)正直、もう投げる球がなかった。真っすぐとフォークボールを何球もファウルされていた。苦し紛れのボール。(第2試合も)準備はちゃんとしていた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース