松中 2軍“みそぎ”サイン会「この結果を招いたのは自分です」

[ 2013年6月19日 06:00 ]

帰り際、ファンにサインするソフトバンクの松中

 交流戦優勝セレモニーをボイコットした懲罰で、出場選手登録を外れたソフトバンクの松中が、ウエスタン・リーグ中日戦(雁の巣)で2軍に合流した。

 試合は出場機会がなかったが、試合後は約100人のファンに「みそぎ」の即席サイン会を実施。「サインはできるだけ続けようと思う。(ブログに)たくさんのメッセージをいただきました。それが励みになった」。この日は1軍から柳田、吉村ら調整組が6人先発出場した。「1軍の選手の邪魔をしてまで、出たいというのはいけない。この結果を招いたのは自分です」とも神妙に話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース