黒田、Wヘッダー第1試合で登板 ド軍・柳賢振と対決

[ 2013年6月19日 09:32 ]

 ヤンキースはドジャース戦が降雨で順延となり、19日(日本時間20日)にダブルヘッダーを行う。同日のナイターで登板予定だったヤンキースの黒田は、午後1時5分からの第1試合のマウンドを任されることになった。ジラルディ監督によると本人がデーゲームを選んだという。

 ドジャースの先発投手は2009年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で韓国の主力として活躍した左腕の柳賢振。6勝2敗、防御率2・85と好調で、黒田との投げ合いが見ものだ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース