広島 新助っ人は左の大砲 いきなり柵越え3発披露

[ 2013年6月19日 06:00 ]

入団発表を終え、バットを手にポーズを決める広島のキラ

 広島の新外国人キラ・カアイフエ内野手(29)が18日、マツダスタジアムで入団会見に臨み、「チームをプレーオフ進出、優勝に導くピースになりたい」と抱負を語った。

 呼称はキラに決まった。メジャー通算15本塁打で、今季はダイヤモンドバックス傘下3Aレノで打率・313、16本塁打だった。得点力不足解消の切り札として獲得した左打ちの長距離砲で、主に一塁を守る。「本塁打は自分の特長。日本でもスタイルを貫き通したい」。会見後はフリー打撃をこなし、いきなり柵越え3発を披露した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース