サイコロに一喜一憂!楽天 珍練習 藤田「こういう形は初めて」

[ 2013年6月19日 06:00 ]

サイコロを使った練習を見守る楽天・星野監督

 楽天はKスタ宮城の全体練習で珍メニューが行われた。

 投手陣、野手陣の代表者がサイコロを振り、出た目によってランニングの距離や内容が変わる。「1」が出れば10メートルの距離を1本走るだけだが、「2」が出ると20メートルの距離を5往復。「6」が出るとグラウンドをダッシュで1周するという過酷な内容で、サイコロを振るたびにナインは一喜一憂した。チームは交流戦を15勝9敗と勝ち越すなど、現在は貯金7で2位。藤田も「こういう形の練習は初めて。チームの雰囲気もいいです」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース