広島 大谷の引き立て役に…野村監督 苦虫「点をあげている」

[ 2013年6月19日 06:00 ]

<広・日>選手交代を告げベンチに戻る広島・野村監督

交流戦 広島4-7日本ハム

(6月18日 マツダ)
 広島は制球に苦しむ大谷を攻めて3回までに3得点。しかし、直後の4、5回に計5四死球と投手陣が大乱調で5失点し逆転負けを喫した。

 3連敗で4年連続の交流戦負け越しも決定。本拠地で大谷の引き立て役になってしまった野村監督は「四球を連発して点をあげている。これじゃ上には行けない」と苦々しく話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース