高野連 センバツ出場の京都翔英部長の処分を上申

[ 2013年6月19日 18:48 ]

 日本高野連は19日、大阪市内で定例の審議小委員会を開き、部員の不祥事の報告を怠った京都翔英の部長の処分について、日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。この部長は12日から謹慎しているという。

 当時2年生だった部員は1月に後輩の財布から1万円を盗んだ。当該部員は1月31日付で退学したが、学校は高野連への報告をしていなかった。京都翔英は今春の選抜大会に初出場し、初戦の2回戦で敗れている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年6月19日のニュース