浦和学院が大本命 夏の甲子園埼玉大会組み合わせ決定

[ 2013年6月19日 06:00 ]

ポーズをとる浦和学院・山根

 第95回全国高校野球選手権大会(8月8日開幕、甲子園)埼玉大会の組み合わせが18日、決まった。今春センバツを制した浦和学院は、4季連続の甲子園出場と、史上8校目の春夏甲子園連覇を狙う。また、15日に組み合わせが決まっていた東、西東京大会の日時、球場などが決定した。

 【埼玉展望】今春甲子園で優勝し、公式戦14連勝中の浦和学院が大本命。今春センバツ出場の花咲徳栄、関東大会出場の鷲宮が後を追う。埼玉栄も力をつけてきた。さらに春日部共栄、市川口、川越工が続く。昨夏は決勝で涙をのんだ聖望学園も雪辱を誓う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース