プロアマ門戸開放を歓迎 内海「日本の野球もっと強くなる」

[ 2013年6月19日 06:00 ]

 巨人の内海は日本代表の国際試合を見据え「高校生に指導できれば、日本の野球がもっと強くなる」と期待した。

 引退後の選択肢として喜ぶ声も多い。中日の山崎は「一つの選択になる」と話し、ソフトバンクの本多も「セカンドキャリアの面でもいいこと」と歓迎した。

 ▼大阪桐蔭・西谷浩一監督(阪神・西岡、日本ハム・中田ら)OBがユニホームを脱いだ時に母校で経験を伝えてくれるチャンスがあったらうれしい。

 ▼明徳義塾(高知)・馬淵史郎監督 私学が強くなりたい、PRしたいと著名な人を呼んで技術だけを教えてとなると、今の高校野球は根底から崩れる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース