大谷両親はテレビ観戦 父「休む暇がなくてバタバタだった」

[ 2013年6月19日 06:00 ]

<広・日>力投する日本ハム・大谷

交流戦 日本ハム7-4広島

(6月18日 マツダ)
 日本ハム・大谷の両親は岩手県奥州市の自宅でテレビ観戦した。

 父・徹さん(51)は「二塁打を打った後とか休む暇がなくてバタバタだったし、やっぱりプロでの二刀流は大変。降板後に右翼に入って、本格的に二刀流がスタートしたと感じた」という。二刀流の厳しさをあらためて実感し「本人は高校で悔いを残して燃え尽きていない投手への思いが強いと思う。(野手と)両方やっている分、体調が心配になる」と気遣っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース