渡辺監督 雄星に2ケタ完投指令 ペース配分の重要性説く

[ 2013年6月19日 06:00 ]

渡辺監督から2ケタ完投を課された西武・菊池

 防御率1・41でリーグトップの西武・菊池に、渡辺監督が「完投しなくちゃダメ。最低2桁やってほしい」と注文をつけた。

 西武黄金期を支えた郭泰源・現ソフトバンク投手コーチを引き合いに出し「走者を出すと別人のようになって抑える」とペース配分の重要性を説いた。現在7勝で3完封の左腕は、21日のオリックス戦(西武ドーム)に先発予定。「試合終了をマウンドで終われるのは気持ちいい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース