ムネリン “守備の人”重圧思い知った「心から尊敬する」

[ 2013年6月19日 06:00 ]

、ブルージェイズ・ロッキーズ>9回、アレナドの二ゴロで一走コルビン(21)を二封し、一塁へ送球し併殺とするブルージェイズ・川崎

インターリーグ ブルージェイズ2―0ロッキーズ

(6月17日 トロント)
 ブルージェイズの川崎は2点リードの9回から守備固めで出場。1死一塁から併殺を完成させてチームの6連勝に貢献した。

 「勝っている場面で9回から守備固めに出る緊張感は凄い」。頭に思い浮かべたのは、ソフトバンクの城所(きどころ)。「外野の守備固めで出ている城所さんという選手がいるんですけど、いつもこういう気持ちでやっていたんだなと分かり、心から尊敬するふうに変わりました」としみじみ話した。戦線離脱している正遊撃手のレイエスがこの日からマイナー戦に復帰。川崎は正念場を迎えるが「楽しんで発散するだけ」と持ち前の明るさで乗り切る。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年6月19日のニュース