頭を下げる専大指揮官「去年の選手に申し訳ない」

[ 2013年6月19日 16:39 ]

東都大学野球春季リーグ入れ替え戦最終日 専大0―2拓大

(6月19日 神宮)
 専大は1回に失策絡みで2失点。打線は3回から走者を出せず、2安打に封じられた。12季ぶりの1部が、わずか1シーズンに終わった高橋監督は「(昇格させた)去年の選手たちに申し訳ない」と頭を下げた。

 秋はまたも復帰を目指しての戦いとなる。同監督は「まずバッテリー間をつくること。そして、きっちりとした野球をやらないと1部では勝てない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース