マエケン 10月にパパに!子供のため目指すは史上最年長選手?

[ 2013年6月19日 19:40 ]

10月にはパパになることが分かった前田健

広島の前田健太投手(25)の妻でフリーアナの早穂夫人(27)が妊娠したことが19日、分かった。現在妊娠6カ月で10月に出産予定。

 2人が連名でマスコミ各社に報告。「私事で大変恐縮ですが、私達夫婦は新しい命を授かることができました。順調に行けば、ペナントレースが終わる頃に赤ちゃんに会えそうです」とし、「これからも夫婦二人で協力し、思いやりを持ちながら、新しい命を大切に育んでいきたいと思います。そして、産まれてくる我が子のためにも、夫婦共々更に精進して参りたいと思います」と喜びをつづっている。

 また、19日に放送のTBS系番組「テレビ未来遺産 家族のチカラが奇跡を呼ぶ スポーツ“夢”SP」の中で前田健は「お父さんの職業が認識できるまで頑張らなきゃいけないので、できるだけ長く子供がわかるようになるまで頑張りたい」と言えば、早穂夫人も「史上最年長まで、50歳くらいになってもね、スローカーブとか投げて頑張ってほしい」と語っていた。

 前田健と早穂夫人は昨年1月1日に結婚。早穂夫人は学生時代には「ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター」の資格を取得。前田健が周囲に「料理が上手」と明かすほどの腕前で体力が勝負の右腕をサポートしている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月19日のニュース