ハム隠し玉は最強の素人 入団テスト受け豪語「正直打てると思った」

[ 2011年10月28日 09:08 ]

日本ハムに7位指名された早大ソフトボール部・大嶋匠

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA 日本ハム7位指名・大嶋匠(早大ソフトボール部)

(10月28日)
 日本ハムの隠し玉、早大ソフトボール部所属の大嶋は「卒業後はプロ野球か、メジャーでプレーすることを目標にしていた。チャンスを頂いて感謝しています」と笑顔で抱負を語った。

 硬式野球経験ゼロだが、大嶋は4月に「記念受験でもいいから野球に挑戦したかった」とプロテスト受験を決意。社会人のセガサミーで月1、2度練習をこなしてきた。10月1日に鎌ケ谷で実施された非公開の入団テストに参加。「最初はゴルフボールかと思った。ソフトの方が距離感も近いし、正直、打てると思った」とパワフルな打撃を見せつけた。

 規格外のパフォーマンスを見た山田正雄GMは「野球をやりたいという気持ちがとても強かったのでやらせてあげようと。話題づくりではなく、戦力として指名しました」と異種競技からの参戦を歓迎した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月28日のニュース