増井 同じ焼津出身のレオ牧田に「負けたくない」

[ 2011年10月28日 06:00 ]

 日本ハムの増井が同じ静岡県焼津市出身の西武・牧田に「貫禄勝ち」を誓った。

 29日から始まるCSファーストSのキーマン投手は同じ84年生まれながら、プロ入りは増井が1年先輩。今季はセットアッパーとし34ホールドをマークしたが、牧田も守護神として5勝7敗22セーブを挙げ、堂々の新人王候補だ。「気になる存在だけど勝負となれば別。あいつには負けたくない」と増井。互いにリードした展開での登板が役割だが、短期決戦だけに接戦で投げ合う可能性は十分だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月28日のニュース