異色選手・大嶋の子供の頃の夢はプロ野球選手

[ 2011年10月28日 06:00 ]

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA 日本ハム7位指名・大嶋匠(早大ソフトボール部)

(10月28日)
 【大嶋の父・茂さんと一問答】

 ――異種目からの挑戦です

 「大学2、3年の頃に(早大ソフトボール部監督の)吉村先生から“プロの道もあるぞ”と言われたようです」

 ――不安は

 「子供の頃の作文に“将来の夢はプロ野球選手”なんて書いていました。U―19日本代表としてカナダで試合した時などはどのレベルまで行けるかなとも思いました。ソフトボール関連で就職の話もありましたが、プロで1回やろうと決めました。駄目なら就職活動をすればいい」

 ――息子さんはどのような性格ですか?

 「とにかく切り替えが早い。インカレで負けても涙を見せるよりも次に行こうと前を向くタイプですね。まあ、ソフトボールも大学になると革の硬球になるので(野球との違いは)ボールが大きいか小さいかぐらいの差と思っています」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月28日のニュース