被災地に吉報!日本製紙石巻から2人指名

[ 2011年10月28日 06:00 ]

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA ヤクルト3位指名・比屋根渉(日本製紙石巻)、4位指名・太田裕哉(日本製紙石巻)

(10月27日)
 東日本大震災被災地のチームから俊足外野手の比屋根が3位。投手の太田は4位と同時指名を受けた。

 津波で工場はがれきに覆われ、球場も使えずに約2カ月、がれきの撤去を続けた。「プレーで少しでも石巻の人たちの力になりたい」と練習場所を転々としながら試合をこなして夢をかなえた比屋根は「人生で一番うれしい。勝利に走塁で貢献したい」と笑顔。太田は「震災で被災した人たちの気持ちを背負って頑張りたい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月28日のニュース