帝京から2人!松本「2位とは」伊藤は“ラスト”に涙

[ 2011年10月28日 06:00 ]

日本ハムに2巡目で指名された松本剛内野手(左)と横浜に9巡目で指名された伊藤拓郎投手は笑顔でポーズをとる

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA 日本ハム2位指名・松本剛(帝京)横浜9位指名・伊藤拓郎(帝京)

(10月27日)
 こわばった顔がすぐにほどけた。日本ハムから指名され、会見後のグラウンド。後輩らから胴上げされると、松本はやっとホッとしたような笑みを浮かべた。

 「まさか2位だとは思いませんでした。巨人の坂本選手のようになりたいです」と話した。

 一方の伊藤は横浜から全体で最後の指名。待ち焦がれた思いがようやく届いた瞬間、目にうっすらと涙がにじんだ。「最後の最後でもしかしたら来ないかも、という中での指名だったので感謝しています」と9位指名ながらプロ入りできたことを喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月28日のニュース