レンジャーズ 初の世界一へ順延もリラックス

[ 2011年10月28日 06:00 ]

 球団初の世界一へ王手をかけているレンジャーズは、雨天順延にもリラックスムード。スライド先発となる元広島のルイスは「何も変わらない。同じ準備をするだけ」。左足付け根を痛めているハミルトンも「1日でも休養はありがたい」と話した。

登録から外れている上原、建山もキャッチボール、ランニングなどで体を動かした。上原は「集中しているから早くやった方がいい」と残念そうだったが、建山は「祝杯が1日延びたと思えばいい」と前向きに捉えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月28日のニュース