上原一発浴びる レンジャーズ敗れて2勝1敗に

[ 2011年10月12日 12:53 ]

 ア・リーグの優勝決定シリーズ第3戦がデトロイトで行われ、上原、建山の所属するレンジャーズ(西地区)はタイガース(中地区)に2―5で敗れて2勝1敗となった。

 6回途中から2番手で登板した上原は7回に本塁打を浴びるなど2/3回を1失点。8回途中から4番手で投げた建山は2/3回を無失点だった。

 タイガースは1―1の5回にカブレラの右翼線適時二塁打で勝ち越し。6、7回には本塁打で点差を広げた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月12日のニュース