横浜 なすすべなく2安打零敗…尾花監督もぶぜん

[ 2011年10月12日 06:00 ]

<広・横>尾花監督(中央)は広島にリードを許し元気なく試合を見つめる

セ・リーグ 横浜0-7広島

(10月11日 マツダ)
 横浜は広島の前田健を相手に2安打で三塁さえ踏めず、なすすべがなかった。

 打線が打ちあぐねたことを問われた尾花監督は「そうなんじゃないの。あれだけ打てなかったんだから」とぶぜんとした表情だった。打線は中途半端なスイングが多く、13三振を喫した。指揮官は「ちゃんと狙い球を絞れば良かったのに。振らずに帰ってくることが多かった」と納得していない様子だった。

 ▼横浜・筒香(7回2死からチーム初安打)意識はなかったけど、自分が打たないと、と思った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月12日のニュース