藤村 プロ初サヨナラ打!阪神と再び3差に

[ 2011年10月12日 06:00 ]

<巨・神>9回1死二塁、サヨナラ打の藤村はガッツポーズ

セ・リーグ 巨人4-3阪神

(10月11日 東京D)
 3―3の9回1死二塁。打席に入る際、巨人の藤村が一塁ベンチを振り返ることは1度もなかった

 「(シーズン)序盤は必ず代打だったけど、今は戦力として使ってもらっている意識がある。期待に応えようと思いっきりいった」

 阪神の守護神・藤川の143キロ直球を左中間へ自身初のサヨナラ打。ナインに手荒い祝福を受けた身長1メートル73の小兵は胸を張った。

 2年連続V逸が決まった10日の阪神戦(東京ドーム)は最後の打者で藤川に左飛に仕留められたが、一夜明けてきっちり雪辱を果たした。

 3位を激しく争う阪神戦での連敗を免れ、ゲーム差を3に戻した。「(2位は)全然いけると思っているので頑張ります」。泣いても笑っても残り5試合。1つでも上を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月12日のニュース