山崎 セパ両方OK!「守れる自信はある」

[ 2011年10月12日 06:00 ]

楽天退団を表明した山崎はKスタ宮城のロッカールームで荷物を整理する

 今季限りで楽天を退団し、来季の現役続行を希望している山崎がDH制のない「セ・リーグOK」の姿勢を打ち出した。

 10日のロッテ戦(Kスタ宮城)で楽天の選手として最後の試合に出場し、11日に出場選手登録を外れた山崎は、ロッカールームの荷物整理に訪れたKスタ宮城で「セ、パどちらでも必要としてくれる球団があれば。守れる自信はあるし、やるからにはレギュラーを目指す。結果的に代打となるにしても、レギュラーとして試合に出られる体をつくる」と発言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月12日のニュース