タイガース13残塁…本拠地3連戦で巻き返しなるか

[ 2011年10月12日 06:00 ]

ア・リーグ優勝決定シリーズ第2戦 タイガース3-7レンジャーズ

(アーリントン)
 タイガースが13残塁の拙攻で連敗した。

 主力打者のオルドネスが右足首骨折で離脱。代わりに左脇腹痛で第1戦は出場選手登録から外れたヤングが3番で先発復帰したが、初回無死一、二塁の先制機で凡退。3回にはレイバーンの3ランで一時逆転したが、その後は再三のチャンスをつぶした。移動日なしで迎える11日(日本時間12日)からの本拠地3連戦で巻き返すしかない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月12日のニュース