東野5回2失点…原監督「先発を命じたのが恥ずかしい」

[ 2011年10月12日 06:00 ]

<巨・神>3回、ブラゼルの適時打で逆転を許し、肩を落としてベンチへ引き揚げる東野

セ・リーグ 巨人4-3阪神

(10月11日 東京D)
 巨人の東野が5回2失点で降板。先制した直後の3回に3連続四球から2失点した内容に「修正しきれていない。同じことを繰り返してしまい、情けないです」と肩を落とした。

 残り試合で登板機会がないため、12日に出場選手登録を外れる見込み。今季8勝11敗と苦しんだ右腕に、原監督は「点の取られ方がね。先発を命じたのが非常に恥ずかしい。ジャイアンツのユニホームを着ているならば奮起を促したい」と厳しかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月12日のニュース