楽天 拙攻の繰り返し…星野監督「うちのスイングが弱い」

[ 2011年7月28日 21:39 ]

パ・リーグ 楽天0-2ソフトバンク

(7月28日 ヤフーD)
 楽天は打線が岩崎の術中にはまった。先頭打者が4度出塁しながら、いずれも併殺で好機をつぶす拙攻の繰り返し。2回以外は毎回走者を出すなど8安打したがあと1本が出ず、岩崎にプロ初完封勝利を献上した。

 4番山崎は2安打したが好機で打席が回らず「丁寧に低めに投げていたから打球も上がらない」と右腕を褒めた。星野監督は終始ぶぜんとした表情で「あれだけゴロを打たされるということはうちのスイングが弱いということ」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月28日のニュース