気持ちはトレード?黒田 13敗目「最近パニックになっている」

[ 2011年7月28日 15:10 ]

ロッキーズ戦に先発し、6回を6安打1失点で13敗目を喫したドジャース・黒田

 ドジャースの黒田は27日、ロサンゼルスでのロッキーズ戦に先発して6回を6安打1失点、6三振3四球で13敗目(6勝)を喫した。チームは1―3で敗れた。

 五回、強打者トロウィツキーに適時打を浴びたのも、決して甘い速球ではなかったが「結果的に打たれてしまえば失投。重い1失点だった」と悔しそうな表情を見せ「最近は何がいい投球か自分でも分からなくなって、ちょっとパニックになっている」とも。

 複数のチームが獲得に興味を示している防御率3・11の右腕にとっては、31日のトレード期限前、最後の登板。トレード拒否権は持っているが「何か自分で変えないといけないな、という気持ちもあるので、そっち(トレード)に気持ちが動くかも分からない」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月28日のニュース