プロ注目 歳内 完封で聖光学院5年連続甲子園 関商工は初!

[ 2011年7月28日 15:51 ]

第93回全国高校野球選手権地区大会決勝

(7月28日)
 第93回全国高校野球選手権の各地区大会は28日、5地区で決勝戦が行われ、茨城では藤代が劇的な逆転サヨナラ勝ちを収め6年ぶり2回目の甲子園出場を決めた。

 福島はプロ注目右腕、歳内を擁する聖光学院が須賀川に4―0と快勝。5年連続8回目の夏制覇を達成した。

 岐阜では関商工が大垣商を5―0で倒し、春夏を通じて初の甲子園を勝ち取った。

 滋賀は八幡商が5回に一挙6点のビッグイニングをつくり逆転。北大津を6―4で振り切り、6年ぶり7回目の優勝。香川は英明が丸亀に8―0と圧倒。2年連続2回目の全国大会出場切符を獲得した。

 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月28日のニュース