メルビン監督代行 「称賛に値する。素晴らしい打者」

[ 2011年7月21日 15:45 ]

ア・リーグ アスレチックス7-5タイガース

(7月20日 デトロイト)
 アスレチックスのメルビン監督代行は松井の快挙達成を満面の笑みで祝福した。イチローが2004年にシーズン最多安打のメジャー記録「262」を樹立したときにマリナーズを率いていた指揮官は「500本塁打は本当に称賛に値する。日米を分けて考えることはない。素晴らしい打者」と声を弾ませた。

 出場機会が減っていた松井を、就任した6月9日から全面的にバックアップ。出番を増やしながら辛抱強く復調を待っただけに、今季初の5試合連続安打を記録した指名打者について「後半戦はいい形で打ってくれている」と頼もしそうに話した。

 ▼メルビン監督代行の話 500本塁打は、本当に称賛に値する。まずは、おめでとうと言いたい。500というのは、すごい数字だ。素晴らしい選手だ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月21日のニュース