完封右腕に横浜スカウト興味「地肩が強い 一番の魅力」

[ 2011年7月21日 07:37 ]

岡山大会3回戦 関西4―0倉敷商

(7月20日 倉敷マスカット)
 関西はプロ注目右腕の水原が、昨夏代表の倉敷商を相手に完封勝利を収めた。「先頭打者だけは出さないぞ、と。守備のみんなに助けられました」。初回にアウト3つを三振で奪うと、2、3回と走者を出すも併殺斬り。スイスイとスコアボードに「0」を並べた。

 唯一のピンチだった6回1死一、三塁でも3、4番を5球で料理。横浜・欠端光則スカウトは「もともと野手だから地肩が強い。一番の魅力」と話した。

 打ってはこちらもプロ注目の堅田が8回に右越えソロ。春夏連続出場へ、エースの完封と主砲の一発での完勝に江浦滋泰監督も「水原は球威とストレートが良かった。理想的な試合」と笑顔を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月21日のニュース