馬原が球宴辞退…代役でハム増井が初出場

[ 2011年7月21日 06:00 ]

 オールスターゲーム運営委員会は20日、マツダオールスターゲームにファン投票で選出されたソフトバンク・馬原孝浩投手(29)が右肩関節の大円筋断裂のため出場を辞退したと発表した。

 補充選手として日本ハム・増井浩俊投手(27)が初出場する。馬原は18日の西武戦(ヤフードーム)の登板後に右肩の不調を訴え、19日に出場選手登録を外れていた。オールスターゲームを辞退した選手は野球協約の規定により、後半戦開始から10試合は出場選手登録できない。

 2年目で球宴初出場となった日本ハム・増井は「オールスターは人気と実力を兼ね備えた選手が集まる場所。今年出られるとは思っていなかったので素直にうれしい。全力で投げる姿を見てもらえたら」と思いをはせた。今季は中継ぎに転向。150キロを超える直球とフォークが武器の右腕は、対戦したい打者に同じ84年生まれの巨人・長野を挙げ「調子が良さそうなので。自分は直球が持ち味なのでどれだけ通用するか試したい」と心躍らせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月21日のニュース