イチ安打だけ…マ軍、サヨナラ負けで泥沼10連敗

[ 2011年7月21日 06:00 ]

ブルージェイズに延長14回の末にサヨナラ負けで10連敗を喫し、ベンチに引き揚げるマリナーズのイチロー

ア・リーグ マリナーズ5―6ブルージェイズ

(7月19日 トロント)
 マリナーズは泥沼の10連敗を喫した。延長14回にブ軍マクドナルドの中犠飛でサヨナラ負け。08年9月の12連敗以来、3年ぶりの2桁連敗となった。7打席立ったイチローも4回の中前打の1安打のみ。連敗期間中の打率は・119とリードオフマンの低迷はチームの結果に表れている。

 エリク・ウェッジ監督は「起こってはいけないこと。ミスがチームを行き詰まらせた」と肩を落とした。同点の8回2死一、三塁で一塁走者がけん制死。11回無死二塁でも、二塁走者が捕手の送球でアウトとなった。

 試合前練習中に約10分の選手ミーティングが開かれた。発案者の遊撃手ライアンは「試合数も残っているし頑張ろうと言った矢先に、こんな結果で残念。それでも絶対にあきらめない」と前を向いたが、首位レンジャーズには12・5ゲーム差と出口は見えない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月21日のニュース