レンジャーズ12連勝!強すぎて建山の登板機会なし

[ 2011年7月21日 06:00 ]

ア・リーグ レンジャーズ7―0エンゼルス

(7月19日 アナハイム)
 レンジャーズはオガンドが8回4安打無失点と好投し、91年以来20年ぶりの12連勝を飾った。連勝期間中は77得点(24失点)と相手を圧倒。2位エンゼルスとのゲーム差を5に広げ、貯金は今季最多15となった。

 後半戦は先発がいずれも7回以上を投げており、今月6日のオリオールズ戦以来登板が巡ってこない建山は「こんなに投げないことはなかった」と苦笑い。試合前にはエ軍の高橋と談笑し「同学年で刺激を受けた1人。話せて良かった」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月21日のニュース