小笠原らベテラン組が屋外で初練習「慣らしていかないと」

[ 2011年2月7日 17:42 ]

ノックを受ける巨人・小笠原(左)と阿部

 巨人は7日、ドーム内で独自調整してきた、小笠原、ラミレス、高橋、谷の4人に阿部を加えたベテラン組が初めて屋外で練習した。土や芝の感触を確かめるようにベースランニングやノックを行い、後半はいつものように室内にこもって打ち込んだ。

 「(本隊)合流に向けて少しずつ慣らしていかないと」と小笠原。個別調整について、高橋は「責任も、大変さもいっぱいあるが、良い意味で周りが気にならない」と歓迎している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月7日のニュース