5年目の目標は世界一奪回 岡島「けがなく1年頑張る」

[ 2011年2月7日 11:39 ]

米国への出発を前に、記者の質問に答えるレッドソックスの岡島秀樹投手

 米大リーグ、レッドソックスの岡島秀樹投手(35)が7日、メジャー5年目に向け米国へ出発した。成田空港で取材に応じ「けがをせずに1年間、チームのため、ファンのために頑張りたい」と意気込みを語った。

 岡島は昨季、夏場に右太もも痛で戦列を離れ、米移籍後初めて登板試合数が60に届かなかった。自主トレではランニングの量を落とし、余裕を持った状態でキャンプインするという。昨季逃したプレーオフ進出を目標に挙げ「けがをしなければ、60試合投げられると思う。世界一を目指してやりたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月7日のニュース