守護神・山口 異例の「2度投げ」

[ 2011年2月7日 06:00 ]

 横浜の守護神・山口がフリー打撃登板後にブルペン入りし、異例の「2度投げ」を行った。

 今キャンプ初めてフリー打撃で打者と対戦。「いいボールが行っていて感じがよかった」。そこで好感触を忘れないうちにブルペンへ直行して捕手を立たせたまま約20球を追加した。「捕手が座ると力が入るんで、立たせて感じを確かめた」と順調な調整ぶりを見せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月7日のニュース