中田「最悪」ケース打撃も汚名返上誓う

[ 2011年2月7日 06:00 ]

<日本ハム・名護キャンプ>野球教室で子供たちを指導する中田

 フリー打撃では46スイング中13本の柵越えを放った日本ハムの中田だが、無死二塁を想定したケース打撃では右方向への進塁打を試みながら結果は投ゴロ。

 「最悪なことをしてしまった」とうなだれた。7日の紅白戦は4番・左翼で出場予定。「結果を気にせず自分のフォームを意識したい」と話した。練習後には毎年恒例の野球教室に参加。子供たちに「ボールを一番嫌いな物や人と思って打ってください」と珍アドバイスを送っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月7日のニュース